12/29/2012

ご挨拶

本日最後の業務でございます。

今年は年始から色々動き回っていましたが
20数年の中でも記憶に残る一年になりそうです。

マヤ暦での最後の年と言われ、色々テレビ番組も構成されたり
映画になったりと世界中で一つの区切りになったのかもしれませんね。

私にとっては新たなスタートの年となりましたが
多くの方々に支えられ、また数々の反省と展望を来年以降の課題として
仕事が出来ればと思っております。

また政権交代し、日本が良くなって行くのか、後退するのかまだ判りませんが、
明るい光が少しでも見え始め、被災地の復興がいち早く進み、
やっぱり日本は違うと世界にアピール出来る事を望みます。

今年一年本当にありがとうございました。

来年もどうぞご指導、ご鞭撻を何卒賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。

皆様にとって良き新年になりますよう
心よりお祈り申し上げております。


良いお年を!


Pray For JAPAN


12/26/2012

年末、年始の準備です。

クリスマスも終わりいよいよ年末の空気が漂い始めました。
今週には皆さんも仕事納めでしょうか?


来年は
・RINDOW 発売開始  ・SHOW ROOM OPEN

が控えています。年末、年始にしっかりと体を動かして体調を整えておきます。
皆様も体調管理お気をつけ下さい。
今年の風邪はすごい長引いてしまうとの話しを聞きました。
来年に持ち越さないようにしないとね!


年内は、29日まで、年始は、4日からの始業です。

また上記、生産、発売、SHOW ROOM OPENに向けての情報は
こちらにて常時更新していきますので、ご覧いただければ幸いです。

お問合せも多く寄せて頂いております。
いち早く準備は進めてまいります。
ご期待頂き、本当に感謝申し上げます。




12/24/2012

クリスマスイブ 

さていよいよクリスマスイブですね!
誰と過ごされますか?私は家族と過ごす予定です。
昨晩、友人から頂いた豚しゃぶセットを子供達が待ちきれず
一日早いクリスマスパーティと言う事で既に終わらせてしまいました。

クリスマスケーキも姉からもらったのですが
消費期限が23日?
仕方なく一日早いパーティになったって次第です。

今晩は、何にしましょう。。。



皆さんにとって良きクリスマスイブになります事!

祈っております。


I wish you a Merry Christmas !



12/22/2012

パーツセレクト

保管場所やメンテナンスについて記述いたしましたが
パーツのセレクトに関して少し記載させて頂きます。

コンセプトにある吟味されたパーツセレクトとは、、、?

シンプルなだけに、瞬間的に見た質感も重要だと考えています。
アルミの素材感は、時代を超えていつまでも愛される素材だと思います。
特有の優しい光具合は、見た目の軽さと安心感を与えてもらえるかもしれません。

現代の自転車には、本当にびっくりするくらい進化したパーツ達が装備されています。
また素材もカーボンを始めてとし、美術品と言ってもおかしくない木製の自転車など
工学的に利にかなった素晴らしい素材たちばかりです。
価格的には高額になってしまいますが、この進化に驚きます。

RINDOWに採用しているパーツは、
数十年変化していない規格の物ばかりです。
それは、単に見た目の問題だけではなく
メンテナンスのし易さも考慮したセレクトです。

ご自分で充分メンテナンスを行えるパーツ類です。
拭く、磨く、ある意味楽しみながら出来る範囲です。
とは言いましても、個人レベルでは出来かねる大事な部分もございますので、、、。


修理が必要になった場合でも、部品を交換しながら
または、ちょっとした部品やパーツ類を交換し、気分転換を図りながら
手を加えて長くご愛用頂きたいと願います。

そんな事を思い浮かべながらセレクトしました。





AT TOYOTOMI COFFEE









12/21/2012

Rear Carrier & Basket

ご予約を頂戴しました。

来春、定年を迎えられる女性です。
お客様のお母様です。

定年を機に、自転車に乗ろうかな!が
きっかけだそうです。
籐のバスケットが似合う自転車がご希望との事

身長は約150cm

ご用意したスタイルが
Mixte S480mm(150-165cm)
リアキャリア(NITTO)JAPAN : バスケット(WALD)USA

乗りこなせるか?
でも、その心配はすぐなくなりました。

乗る時も、降りる時も...
減速と同時にサドルから腰を上げ、サドルの前へ
自然とペダルから左足を外し
止まると同時にその足を地面に

聞けば45年ぶりのご自身の自転車
え?本当に?!

お買い物用の自転車だそうです。
楽しく乗って頂ける様
かっこよく仕上げさせて頂きます。

もう少しだけお待ち下さいませ。





12/20/2012

我々が考える普段使い 其の弐

【メンテナンス】

メンテナンスは、機会物ですから重要です。
メンテナンスを神経質に考えすぎる必要はないですが
年に一回程度は、整備を行う必要はあると思います。

また乗ってるからこそ、異常に気付きますが
乗ってなかったら異常すら気付かない事が多いです。

【空気の補充】

最近空気がよく抜けるって相談を受け
「いつ入れました?」って聞くと
「3ヶ月前」 なんて答えが帰ってきました。

「空気って抜けるの?パンクもしていないのに?」って
聞かれた時は、自転車の知識ってだんだんみなさん無くなって来てるな~
と改めて感じました。

別の話では、
「自転車に空気が入らない!」
「押しても押しても空気がタイヤに入っていかない」

聞けば、ホームセンターで購入した鉄製の空気入れを使用との事
空気を押し出す皮製(昔は皮製だったけど。。。今は?)の弁から
空気が漏れてるだけでした。
シュっシュッと音がしてるだけで、空気が押し出されていない
こんな事がほんとよくあります。

自転車店で販売してる空気入れは、そんな事はほとんど無いですが
ユーザーさんは判らないですものね!
入れ方の不具合もあると思いますが
根本的な構造なんかも、今となっては知らない方が当たり前なのかもしれません。

空気の分子は、何よりも小さくなりますので
たとえチューブの様なゴム質であっても、穴が開いていなくても
自然と無くなってしまいます。
気圧も多少の原因でもありますし、、、。

空気の補充は、せめて一週間に一度くらいは入れてやった方がいいでしょう。
(適正な空気圧を保つとなると。。。)
毎日乗らないのであれば、せめて一ヶ月に一度は確実に入れてやった方が
いいと思います。

【注油】

やみくもに油を注すと、帰って不具合を誘発させる時があります。
油の種類にも気を配る必要がありますが
自転車用のオイルも様々な物が売ってますし、
高くても数百円レベルです。
それでもやり過ぎると、
・付着してはいけない部分に流れてしまう
・オイルに埃が付着して、逆に回転を妨げてしまう
・これらの汚れた油が自転車全体を汚してしまう
など等

でも、メンテナンス、クリーニング用品もいい物が沢山ありますので
神経質になり過ぎなくても大丈夫です。ご安心下さい。

でもほったらかしは駄目です!笑

【錆び】

其の一にも記載しましたが、濡れた後の直射日光は厳禁です。
またアルミ素材は錆びないと思ってる方が多いと思いますが
アルミも錆びます。腐食します。
白く粉が付着していればそれが腐食の始まりです。
一つの原因として、車の排気ガスです。
排気ガスに含まれる一酸化炭素が原因です。
ガレージに入れていて錆びてしまうのは車の排気ガスが原因かもしれません。
また昨今の酸性雨なんかも一つの原因です。

磨けばある程度は除去出来ますが、同じく表面の皮膜も落としてしまいます。
鉄と違って取り返しが付かないレベルまでは行きませんが綺麗にはなりません。


この様に現代社会には、生活スタイルの変化や環境の変化によって
当たり前の事が当たり前で無くなっている事も多いに存在しますが
ちょっとした知識があると回避出来るかもしれませんね!


                                  To be continued




12/18/2012

我々が考える普段使い 其の一

普段使いって一言で言っても、皆さんの思考は異なりますよね!
コンセプトに掲げる普段使いってどんなの?
って聞かれた事は無いのですが、ちょっと記載しておきます。

頑なにこうですよ!って物はありません。


私なりに言えば

通勤、通学、お買い物、ショートツーリングと
シチュエーションは様々だと思います。
要は、手に入れた自転車を長持ちさせるためにどうするか?です。

私の経験上、
少し奮発していい自転車を購入したとしても

綺麗な状態も最初だけ。。。雨の日に乗ってもそのまま
更に雨に濡れた後は、直射日光にあたる場所で放置
そのうち、錆びが発生し、埃まみれになり
細かな部分の錆び、埃を掃除するのが億劫になり
錆びを取ろうと思っても表面のメッキまで錆びさせてしまって
部品の交換を余儀なくされ、、、

また雨の当たらないマンションの駐輪場などでは
埃にまみれ、湿気が原因の青錆びが発生し、その後やはり部品交換に至ってしまう。

このような状態が1~2年経つと
もう修理に持ち込んでも新しい自転車を購入出来る程の金額が必要となり
盗まれてもいいって感じるくらいの安い自転車になってしまう。

この様なシチュエーションに多く遭遇しました。

住宅事情、道路事情、駐輪事情様々な要因があると思うのですが

せっかくお金を出して買った自転車です。
やはり普段使うにしても保管場所、メンテナンス、掃除などは
定期的にしてやる事が重要です。

その一 【保管場所】

出来れば盗難、気候を考えると屋内がオススメです。
自転車好きの方でしたら、屋内保管は普通かもしれません。
一般の方にとって屋内保管は考えられないかな?

屋内とは言わずとも、せめて雨、風を多少防げる場所がいいですね。
もし雨に濡れた場合は、簡単に拭いてやるだけで全く違ってきます。
また陰干し(直射日光に当たらない場所での乾燥)が必要です。
日光は、金属の酸化(錆び)を助長させますから

屋内保管用のスタンドなんかも多く発売されています。
かっこいい自転車をお部屋に飾るをテーマに、模様替えなんかしてもいいかも
かっこよくディスプレイをしてやれば、インテリアアイテムとしてもお洒落ですし、、、。

自転車を一つの交通手段と考えずに
自分を飾る装飾品またはファッションアイテムと考える事が出来るならば
コーディネートする楽しさや綺麗に保つための保管やメンテナンスの必要性を
少しはご理解頂けるのではないでしょうか、、、。

ちょっとした心がけで、何年も美しくいるはずの自転車が
数年で見るも無残な状態になるのは、非常にもったいない。

または、最近の傾向で、使い分けをしてる方もいらっしゃいます。
ちょっとした心がけで長く、綺麗な状態で自転車は所有出来るのです。

肩肘張らずにね!

                               To be continued




12/17/2012

出荷時期

出荷の連絡が入りました。

アッセンブル(組立作業)が1月下旬
出荷が2月初旬になりました。

長らくお待ち頂いてすいません。
もうすぐ入荷です。


楽しみです。



12/15/2012

デジラチェ KTC

私の座右の銘は

「温故知新」 古きを知って新しきを知る。

20年以上業界にいると自転車の流行も循環してるのが判ります。
流行と言う言葉で表現したくない事もありますが
確かに流行はあります。

昔の方々の工具を見ると
それはそれは年季の入った工具をずっと使い続けている方もいらっしゃる。
数十年前に流行したKTCのミラーツール。
ピッカピッカのスパナがかっこよかった。
使ってなんぼの工具。使ってるうちに光も無くなってくるのですが
使い続ける事が出来る品質の良さはたいした物です。

工具に拘るやつは駄目だ。  なんて言葉もよく言われた事もありました。
工具はうまく使ってやれば、どんな場面でも使えるんだ。と

種類を持っていなくても、どんな場面でもうまく切り抜けている
先人はすごいなあ~と 思った物でした。

そんな古きを知った上で、最近の自転車にトルク(締め付けの強さ)の数値を
記載しているパーツ類が非常に増えた。
しかしいちいち数値なんかを気にしながらなんて仕事がはかどらない。
または、トルク管理をしても締まりきっていない場合もある。って話も耳にする。

最後は常日頃の感覚と長年の経験値で締めるのが一番確実なのだ。
と思っています。

しかし、、、常識では判断できない部分の要素を持った自転車も増えてきたのも事実。

だから、、、購入してしまいました。 
回りくどい言い方をしてしまいましたが、要は道具が好きなのです。
新しい物好きではないのですが、しっくり来る道具はタイミングで購入してます。


デジタル系の工具と言う物に少し抵抗がありましたが
日本が誇るKTC(京都機械工具株式会社)ですし
海外物のトルクレンチの数値のブレの話も聞いていたので迷う事なくデジラチェにしたのです。

いや、、、最近のトルクレンチですが
便利です。




12/12/2012

友人の自転車

先日友人の自転車をいじらせてもらった。。。

親父さんの遺品のクロモリロードバイク。
ずっと親父さんが乗ってた自転車を乗ってやりたいとの事でした。
大事に乗られていたのもあって、ワイヤー関連の少しの錆びがあっただけで
特に手間がかかる物ではありませんでした。

通勤に約40分。
寒い時には車で通勤するかもしれないが
天気次第で自転車通勤しようかな~との事

あまり気追わず
自分のペースで通勤してみてください。
何か発見があるかもしれないので

空気圧はこまめにチェックしてもらって
保管場所は、雨風凌げる所をオススメします。



長く乗ってやろうね!




本文と画像は関係ございません。

12/08/2012

カメラ

そろそろカメラを買い換えようと思うのですが
色々ありすぎて迷ってしまいます。

マイクロ一眼 もしくは 3台目の一眼レフ
一眼レフは、どうしても必要なのですが
やはり持ち運びが大変で

最近のマイクロ一眼の性能はすごいですね。
先日知り合いに少し撮らせてもらったのですが
一眼レフと全く同じです。

レンズを買うか、一眼レフか、マイクロ一眼か

コンパクトなのが最高ですが
あの重厚感も捨てがたい。
レンズによる拡がりも。。。


ただ今色々物色中です。
買うまでの時間が一番楽しい。。。









12/07/2012

冬本番

突然寒さが厳しくなりましたね。。。
予報で今週末は雪マークが出てました。
暖房を我慢してましたが、流石に負けエアコンを入れてしまいました。


さて

会社の近くには吉野川の河口がありまして海がすぐそこです。
風の向き次第ではいい波も立ち
サーフィンのポイントでもあります。
その吉野川河口に今年春開通したのが、画像に見える「しらさぎ大橋」。
朝夕この橋はジョギングや散歩の方が大勢います。

橋の下に中洲があるのが、判ります?
ここは野鳥や渡り鳥の中継地(オーストラリア⇒シベリア)としても有名です。
県鳥であるしらさぎ始め、160種類もの野鳥や渡り鳥
絶滅危惧種の野鳥も観察できます。
その河口に沿ってサイクリングも出来ます。

そんな周りの環境、気に入ってます。



日本でも有数の干潟、渡り鳥の中継地点、休憩場所になってます。

12/05/2012

MOJO BICYCLE SHOP & CAFE

数年前に行った SanFrancisco にある MOJO BICYCLE SHOP & CAFE

以前書いた珈琲が飲める自転車店ってここまですごくないのだけれど
自転車に乗って来て、気軽に珈琲が飲めるスタイルって言う意味ではかっこよかった。

入ると街乗りに出来る比較的手ごろな価格帯のBIKE展示スペースとサービスエリア。
珈琲から夜はアルコール、ディナーまで出すカフェエリア。

今では珈琲と自転車って切り離せない物になってきましたが
同じスペースの中での見事な融合に驚きでした。


SanFranciscoに行った時には、是非!



2階は恐らく一般の方のお住まい。。。

近所の方々が自転車に乗って気軽に立ち寄れる店です。

奥のBicycle Show Room & Service

12/03/2012

クリスマス

街中クリスマスの飾りつけが目立ちます。
なんかわくわくするのとそわそわするのと混在しています。

我が家の子供たち(男2人)の誕生日が12月ですので
彼らにとって12月は誕生日とクリスマス、また冬休みと
1年の中で夏休みに次ぐ楽しい1ヶ月なんだそうです。

わくわく気分で今日もスタートです。




12/01/2012

12月

今年も残す所、あと一ヶ月です。
やり残しがないように、しっとりと業務をやるつもりです。

最後に体調を崩さぬよう、皆様もお体ご留意下さい。

それでは、12月もよろしくお付き合い下さいませ。





11/30/2012

AERO PRESS COFFEE

私は珈琲が大好きです。
学生時代には、カフェでバイトもしました。
一時は某珈琲メーカーに就職も考えてました。

業界に入り、珈琲も飲める自転車店が若い頃の夢でしたので
今でも珈琲は欠かせません。

時間のある朝にいつもお邪魔するのが会社に近い とよとみ珈琲さん 
焙煎室には、日本に一台の大型焙煎機が存在感を出し
マスターのとよとみさんはサーフィンをこよなく愛し
現在はSUPで近くの海に通ってます。また私の釣り仲間だったりもします。
この笑顔で迎えてくれるのです。

で今日始めての試みで出してもらった AERO PRESS での珈琲。
中に専用フィルターを入れ、空気の圧縮で抽出します。
基本的にフレンチプレス派の私ですが、
ドリップと同じようなすっきりとした味わいでした。
美味しかったですよ。

ヘルシンキ物のようです。

近日発売!するのかな???





11/28/2012

出張

昨日から出張でございました。
展示会や打ち合わせです。
夜は忘年会。
懐かしい話で遅くまで盛り上がりました。

仲間との時間は本当に楽しかった。


さて帰ります。













最後に行ったバー オーナーさんの精通した話が面白かったよ

11/26/2012

旧通り

もう何年ぶりかに通った旧通り。
新築の家や、マンションが多く建ち、ぱっと見ただけでは昔の景色は判らない。

わざと細い路地に入るとやっぱり残っていました。
風情はどこかに残っています。。。

酒蔵の存在を判らせてくれる古い看板や
店先の佇まい。

走らないと判りません。




 昨日は友人の結婚式で京都に行ってきました。
至る所が紅葉し、天気も良く、観光客で賑わっていました。
鴨川沿いには、大勢の方たちが秋を満喫していました。

レンタルの自転車なんかも多く存在しますし
ホテルで貸し出しもやってます。
京都観光は自転車がいいですね。

たまに行く京都ですが
清水寺も銀閣寺も行った事がありません。。。
ゆっくりと観光してみたいです。



今度は自転車を持っていきます。


11/22/2012

陽気に誘われて 其の弐

地元の街をぐる~りとあてもなく

昔栄えた家具問屋街、酒蔵があった街など
今では寂れてしまってるけど
どこかに面影は残ってました。

陽気に誘われたのいいけど。。。
インナーには、汗がべっとり、ウェアも考えずに
ちょっと調子に乗りすぎました。
走り出すと気持ちが良くて

時間を見るとお昼過ぎ
ランチタイムを外せば、混雑してないかな?と
地元で人気のお店へ

雰囲気も良く、スタッフさんもみんな親切
またお邪魔しよう。

ちょっと食べ過ぎた感を持ちながら、再スタート。。。







11/21/2012

陽気に誘われ

ぐるっと2時間くらい走ってきました。

徳島の中心を流れる新町川です。
ここからすぐの所がもう海になります。
川向いには県庁、また両岸に沢山のヨットが係留しており
もうすぐ全てのヨットにクリスマスの飾り付けがされ
イルミネーションが綺麗な場所です。

前方に見えるのが眉山(びざん)。
松島奈々子さん主演映画の題名になった山です。
徳島市の真ん中に位置します。
象徴的な山です。







11/20/2012

リアキャリアやバスケット

リアキャリアやバスケットを取り付ける際のダボと呼ばれるネジ止めするためのマウントを付けてあります。
最近運ぶをテーマにした自転車やパーツも多くなりました。
様々なバスケットやキャリアが各パーツメーカー様から発売されていますので
それらを自分スタイルに楽しむ事が出来ます。


追々にそれらパーツや装着された様子など、ご紹介してまいりますね。





11/19/2012

ナンバープレート


先日「ナンバープレートの義務化」なる記事を読みましたが
防犯登録をしてナンバープレートを付けて  なんて事になるのでしょうか?

駅前やその他の不法駐輪などは、
多少のルールで縛っても簡単には解決出来ないでしょうね。

また最近、高額有名メーカーのロードバイクの盗難もかなり多いようですが
取られた本人の気持ちを考えるとお気の毒で。。。

ナンバープレートなんかを義務化にせず
他の方法でそのような犯罪、違反から守る手段を考えられないでしょうか
自転車の文化と言う物をルールだけで縛られるのは残念ですし。。。


でもナンバープレートも小さくて、かっこいいものなら、、、


無理か。。。



Whole Foods Market の駐輪場です。
鍵や空気入れまで用意してくれてて、かっこいい駐輪場でした。





11/17/2012

SMALL PARTS



お洒落な普段使いの自転車

普段使いのスタイルは「コレですよ」

と言う物は無いです。

またお洒落にって言っても好みは人それぞれです。
お洒落に乗れる普段使いの自転車。。。

私ならこうしたい。
と言う考えはありますが
荷物の量とか見た目とか色々ありますから。。。




街で見かけたバイクです。
使いやすい様に色々取付けてあります。
フロントのバスケットは
通常の取付け方じゃないですが

でもいいんです。
自分で楽しんでいるのですから

パーツはけっこう前のパーツですが
リアキャリアは比較的最近の物
フロントフォークも恐らく換えてるかな?


こんな風に乗ってるの
個人的には好きです。

















11/16/2012

清々しい朝

11月も早、半分が過ぎました。

スーパーではクリスマスケーキの予約受付開始の様で
ジングルベルがBGMでした。
急に気持ちが慌しく感じ始めました。

子供たちは、ウキウキなんでしょうが
大人は、ドキドキ。。。



本日は、清々しい空気が漂い
気持ちの良い朝です。



11/15/2012

発売時期

本日は、とても寒い朝からのスタートです。

発売時期について、お問合せ頂いていますので
現時点での進行状況をお伝えしておきます。

先日のサイクルモードでは、様々なご意見を頂戴し
販売車両について参考にさせて頂く所存です。

より良い物になる様、しっかりと作り込んで行きたいと思っております。

発売 2月上旬 を予定しております。
春の時期には、確実に間に合います。


またカラーに付きまして、少し判りづらいとのお話もございましたので
ブラウザによって見え方は異なるかとは思いますが
大きめのカラーチャートをご覧下さい。

また現物とは、表面のクリア塗装等で変化してくると思います。
予めご了承下さいませ。


仕上がってくるのがとても楽しみです。

今しばらくお待ち下さいませ。


追記 ・・・ サイクルモードをご覧になられた方々へ
クラウディグレー、ブリティッシュレッドに付きましては、会場に陳列されていたカラーと同じです。
サンドに関しまして、若干ベージュに近くなります。トリトンブルーは、濃い目のブルーグリーンになります。




11/14/2012

Lighting ( ライト ) AXA VINTAGE

RINDOW は、普段乗りに便利な周辺パーツもご用意します。

まずはライトです。
自転車に似合うライトがなかなか見つからないな~と思ってたら
ありました。

AXA Company : VINTAGE Light

AXA Company は、ヨーロッパを市場とし、自転車の鍵やチェーンケースなどを手がけるパーツメーカーです。
ヴィンテージスタイルのライトは、色々ありますが、このAXAのライトは、オランダで生産され
外見だけでなく中身が気に入ってしまいました。
画像にある様に、しっかりとプラ素材で覆われた基盤やバッテリー類。
LED球も日常生活使用で50,000時間の耐久があるそうです。


LIGHT BEAM
15m先を見ることが出来ます。
1km先からこちらを確認出来ます。

TECHNIQUE
• 単二系の電池が3本 付属しています。
• 電池寿命 50時間 
• 50,000時間耐久のLED球

発売は2013年2月頃の予定です。
日本正規輸入代理店経由で!

売価は  後ほど





11/13/2012

少し昔

少し昔。。。の話です。

明るく、春を感じさせる色の自転車に、籐のフロントバスケットにレザーサドル。
見るからにお洒落に気を使ってます。
って雰囲気で走ってるお姉さん。。。。

アルミパーツに映えるボディカラー。
ボディカラーに映えるラタンバスケットやレザーサドルのブラウンカラー。
とてもシンプルな自転車ではあるのだけれども
黒っぽい制服のせいで、余計に自転車のカラーだけが印象に残る。


颯爽と走るその姿は、

「この自転車、とても気に入って乗ってるのですよ」って言ってそうな。。。

よく考えるとレザーサドルを付けてたのは、斜め後ろを走ってたから気付いたのでしょうね。
中学生の私は、女子高生ってお洒落なんだっと印象づけられた瞬間でした。

その光景が今でも離れません。。。


11/12/2012

CYCLE MODE 2012 / RINDOW BOOTH



画像より少し濃い色になります


RINDOW 由来

RINDOW ってどんな意味ですか?とご質問を頂戴します。

簡単に説明いたしますと、当初様々な名前も考えました。
しかし名前って名づけられれば、馴染んできますし、想いに向かって変化もします。
基本に返って浮かんだのが

倫道・・・人の守るべき道、人間の人間たる道
倫 = 輪 に変化させ、私たちが考える自転車としてあるべき道(姿)

難しく考えるのではなく、自転車としてあるべき道(姿)はこうなのでは?
を表現しようと思っています。
それは使用方法であったり、大事に乗ると言う事であったりです。
修理しながら長く乗ると言う基本的な部分です。

シンプルさ故に飽きが来にくかったり、シンプルさ故に修理が簡単だったり
綺麗に乗りたいから保管も考えたり

と願う訳です。



11/11/2012

長く乗って欲しい。

以前アメリカに行った際に撮影した画像です。自転車を見ると相当古い自転車でした。
大事に乗ってるかどうか?は、別として駐輪場に並べられてる姿を見て、「長く乗ってるんだろうな~」と率直に感じました。

最近自転車も使い捨ての時代になってしまったのでしょうか。。。いや既になっているのかもしれません。 
生活に必需品の自転車ですが、駐輪場の問題であったり、盗難の問題であったりと、いい自転車には乗りたいけど。。。なんて話もよく耳にします。 そうでしょうね~。

様々な考えや想いはあるはずです。ロードバイクやマウンテンバイクの様に、使用目的がスポーツとはっきりした物もありますが、
日ごろの生活の中にもちょっとした爽快感を味わったり、お買い物や、本屋さんへなど、、、やはり自転車は欠かせない物だと思います。
自分のお気に入りの自転車に値段は関係ありません。
たとえホームセンターで購入した物でも、友人から譲って頂いた物であっても

ただ使い捨てだけはやはり無くしたいなあ~と思います。
気に入った物を長く使う。。。それだけは切に感じます。


RINDOW BIKES

11/10/2012

CYCLE MODE international 2012

ご挨拶

11.2,3,4 CYCLEMODE INTERNATIONAL 2012

私たちブースにお越し頂き、誠にありがとうございました。
ご販売店の方々、一般の方々、プレスの方々
懐かしい業界仲間、自転車を通じた友人たち
またこのfacebook内で知り合った方々
(面識がなかったのに、初めての気がしない。。。)
に多くお越し頂き、大変感謝申し上げます。

我々は2012年よりスタートし、一番最初の大きなイベントでしたが
様々なご意見を頂戴し、今後の糧にしたいと思っております。
現在既に生産に入っており、周辺パーツも準備中でございます。
発売開始出来る時期が参りましたら告知させて頂きます。

RINDOWは、あるべき自転車の姿を目指します。

RINDOW STAFF 一同


RINDOW BIKES
サイクルモード

Facebook

WEBサイトが立ち上がるまで、ブログとFacebookにて、情報配信させて頂きます。
よろしくお願いいたします。



RINDOW 2012

構想数年。。。

ってほどたいした経過年数や計画性があった訳ではないのですが
私個人的な想いとしては、20年の経過はあるでしょうか。
具体的に動き出してから1年半が過ぎました。

変化し過ぎる位、変わってしまった自転車業界ですが
変わらない何かを伝えたいと、、、。


自分たちの目線での伝え方になりますが
お付き合い頂ければ、幸いです。

RINDOW 

RINDOW HORIZONTAL L560 クラウディグレー
RINDOW HORIZONTAL L(56) クラウディグレー