11/17/2012

SMALL PARTS



お洒落な普段使いの自転車

普段使いのスタイルは「コレですよ」

と言う物は無いです。

またお洒落にって言っても好みは人それぞれです。
お洒落に乗れる普段使いの自転車。。。

私ならこうしたい。
と言う考えはありますが
荷物の量とか見た目とか色々ありますから。。。




街で見かけたバイクです。
使いやすい様に色々取付けてあります。
フロントのバスケットは
通常の取付け方じゃないですが

でもいいんです。
自分で楽しんでいるのですから

パーツはけっこう前のパーツですが
リアキャリアは比較的最近の物
フロントフォークも恐らく換えてるかな?


こんな風に乗ってるの
個人的には好きです。

















11/16/2012

清々しい朝

11月も早、半分が過ぎました。

スーパーではクリスマスケーキの予約受付開始の様で
ジングルベルがBGMでした。
急に気持ちが慌しく感じ始めました。

子供たちは、ウキウキなんでしょうが
大人は、ドキドキ。。。



本日は、清々しい空気が漂い
気持ちの良い朝です。



11/15/2012

発売時期

本日は、とても寒い朝からのスタートです。

発売時期について、お問合せ頂いていますので
現時点での進行状況をお伝えしておきます。

先日のサイクルモードでは、様々なご意見を頂戴し
販売車両について参考にさせて頂く所存です。

より良い物になる様、しっかりと作り込んで行きたいと思っております。

発売 2月上旬 を予定しております。
春の時期には、確実に間に合います。


またカラーに付きまして、少し判りづらいとのお話もございましたので
ブラウザによって見え方は異なるかとは思いますが
大きめのカラーチャートをご覧下さい。

また現物とは、表面のクリア塗装等で変化してくると思います。
予めご了承下さいませ。


仕上がってくるのがとても楽しみです。

今しばらくお待ち下さいませ。


追記 ・・・ サイクルモードをご覧になられた方々へ
クラウディグレー、ブリティッシュレッドに付きましては、会場に陳列されていたカラーと同じです。
サンドに関しまして、若干ベージュに近くなります。トリトンブルーは、濃い目のブルーグリーンになります。




11/14/2012

Lighting ( ライト ) AXA VINTAGE

RINDOW は、普段乗りに便利な周辺パーツもご用意します。

まずはライトです。
自転車に似合うライトがなかなか見つからないな~と思ってたら
ありました。

AXA Company : VINTAGE Light

AXA Company は、ヨーロッパを市場とし、自転車の鍵やチェーンケースなどを手がけるパーツメーカーです。
ヴィンテージスタイルのライトは、色々ありますが、このAXAのライトは、オランダで生産され
外見だけでなく中身が気に入ってしまいました。
画像にある様に、しっかりとプラ素材で覆われた基盤やバッテリー類。
LED球も日常生活使用で50,000時間の耐久があるそうです。


LIGHT BEAM
15m先を見ることが出来ます。
1km先からこちらを確認出来ます。

TECHNIQUE
• 単二系の電池が3本 付属しています。
• 電池寿命 50時間 
• 50,000時間耐久のLED球

発売は2013年2月頃の予定です。
日本正規輸入代理店経由で!

売価は  後ほど





11/13/2012

少し昔

少し昔。。。の話です。

明るく、春を感じさせる色の自転車に、籐のフロントバスケットにレザーサドル。
見るからにお洒落に気を使ってます。
って雰囲気で走ってるお姉さん。。。。

アルミパーツに映えるボディカラー。
ボディカラーに映えるラタンバスケットやレザーサドルのブラウンカラー。
とてもシンプルな自転車ではあるのだけれども
黒っぽい制服のせいで、余計に自転車のカラーだけが印象に残る。


颯爽と走るその姿は、

「この自転車、とても気に入って乗ってるのですよ」って言ってそうな。。。

よく考えるとレザーサドルを付けてたのは、斜め後ろを走ってたから気付いたのでしょうね。
中学生の私は、女子高生ってお洒落なんだっと印象づけられた瞬間でした。

その光景が今でも離れません。。。


11/12/2012

CYCLE MODE 2012 / RINDOW BOOTH



画像より少し濃い色になります


RINDOW 由来

RINDOW ってどんな意味ですか?とご質問を頂戴します。

簡単に説明いたしますと、当初様々な名前も考えました。
しかし名前って名づけられれば、馴染んできますし、想いに向かって変化もします。
基本に返って浮かんだのが

倫道・・・人の守るべき道、人間の人間たる道
倫 = 輪 に変化させ、私たちが考える自転車としてあるべき道(姿)

難しく考えるのではなく、自転車としてあるべき道(姿)はこうなのでは?
を表現しようと思っています。
それは使用方法であったり、大事に乗ると言う事であったりです。
修理しながら長く乗ると言う基本的な部分です。

シンプルさ故に飽きが来にくかったり、シンプルさ故に修理が簡単だったり
綺麗に乗りたいから保管も考えたり

と願う訳です。



11/11/2012

長く乗って欲しい。

以前アメリカに行った際に撮影した画像です。自転車を見ると相当古い自転車でした。
大事に乗ってるかどうか?は、別として駐輪場に並べられてる姿を見て、「長く乗ってるんだろうな~」と率直に感じました。

最近自転車も使い捨ての時代になってしまったのでしょうか。。。いや既になっているのかもしれません。 
生活に必需品の自転車ですが、駐輪場の問題であったり、盗難の問題であったりと、いい自転車には乗りたいけど。。。なんて話もよく耳にします。 そうでしょうね~。

様々な考えや想いはあるはずです。ロードバイクやマウンテンバイクの様に、使用目的がスポーツとはっきりした物もありますが、
日ごろの生活の中にもちょっとした爽快感を味わったり、お買い物や、本屋さんへなど、、、やはり自転車は欠かせない物だと思います。
自分のお気に入りの自転車に値段は関係ありません。
たとえホームセンターで購入した物でも、友人から譲って頂いた物であっても

ただ使い捨てだけはやはり無くしたいなあ~と思います。
気に入った物を長く使う。。。それだけは切に感じます。


RINDOW BIKES