4/22/2013

ミキストフレーム ディテール 

ミキスト M(52) TRITON BLUEの画像から
ディテールを紹介してみます。



全体の写真はまだです。 ごめんなさい。
なにぶん入荷するとやっぱり時間が無い~~。

今日も残業です。

正直眠い。。。

明日のレセプションの準備もあるし
がんばろ===

それではご覧下さい。

フォーククラウンとラグ 張り出した肩がやっぱり良い感じです。フェンダーとタイヤのクリアランス(隙間)の微調整には時間がかかりました。 わざわざフェンダーのブリッジ(取付部分)も短くする為に、金型を作りました。普通はしないんですが、、、。台湾の工場が気を利かせて要望を聞いてくれました。

冷間鍛造クランク、裏側までポりッシュです。ギアはスチールです。チェーンリングに拘って価格が上がるのであれば、もっと他に気を使おうと考えました。

タイヤは、日本でのラインナップは無いですが、ドイツブランド(シュワルブ)デルタクルーザー ガムウォール ドイツ本社に正式に使用許可を頂きました。日本代理店PRインターナショナルさんには、未入荷ですが、そのうちラインナップされるのではと思います。 

シートステイティップ、ヴィンテージ感が増します。後ろに側に見えるのが、リアの荷物台用の取付ダボです。

27,2パイ こちらも冷間鍛造シートピラー。

もちろん冷間鍛造 やっぱり綺麗です。ステムは一番目に付く場所です。ここが綺麗と全体像が綺麗に見えます。個人的な見解ですが、納期が遅れた理由がここにありました。 少し傷が付いていたので全数交換してもらいました。

フェンダーステーの長さを調整させる為、バインド式にしました。また4mm用をわざわざ作りました。5mm用は存在するのですが、5mmだとステーがどうしても太く見えてしまう。アルミだと5mmで良いのですが、ステンレスですので5mmは太すぎる。これも工場との話の中で、金型から作りました。結構無理難題言ってます。すいません。

アルミ ヘッドパーツです。

アルミボディの後ろ変速機。 質感にこだわりマイクロシフトにしました。変速は9段変速です。 カセットはティアグラを採用!12-27T これはシマノさんの納期が間に合わないとの事で、急遽空輸させました。でも実際は、他で納期が遅れてしまったので、、、空輸させる事も無かった。。。 それも日本から台湾へです。

以前紹介させて頂きました物ですが、レザーのワッシャーも作りました。ちょっとした演出ですが。。。ランドナーやスポルティーフと呼ばれる少しツーリング車にはよく見かけるフェンダーとフレームの間の隙間を埋めるパーツです。以外と値段は高いです。これもちょっとした所なのですが、別に無くても良いのですが、付けてみました。 個人的な趣味かもです。