6/20/2013

Lepper Saddle(レッパーサドル)

RINDOW がオススメするサドルは、、、、。 
乗り手が気に入る物であれば何でも良いと思ってますが
定番としては、やはりBROOKSでしょうか。
質感や乗り慣れるとこれ以上ないほどのフィット感が得られます。

私個人的に好きなサドルがLepper (レッパー)のサドルです。

今でもオランダでは、製造され続けていますが
Lepperを使用している自転車としては、自転車のロールスロイスと言われる
オランダのGazelle(ガゼル)が今でもレッパーを採用しています。
どちらの会社もオランダなんで当然と言えば、当然なのですが、、、。

オランダ人は、ヨーロッパの中でも体格が大きくて、自転車も28インチが普通だったりします。
ダッチバイクとして世界中に広がっていますが
日本は、やはり体格の違いから乗りこなす事は困難です。
こんな雰囲気の自転車を好きな日本人は多いと思いますが(私も好きです)
残念ながらもう少し日本人に合わせたサイジングをしないと駄目でしょうね。。。

ただそんな体格の大きい人の国、オランダで作られたサドル Lepper(Comfotech)
耐久性もいいに決まっています。
で見てください。

形はどこにでもありそうな形ですが
股の部分に位置するライン、出過ぎないサドルノーズ
程よいアールのヒップライン

何より裏側です。
このスプリング。。。これでクッション性を高めてくれます。
(昔の映画に出てくる安いモーテルのベッドを想像させる。。。)

乗るとギシギシ ギシギシとちょっと恥ずかしいかもしれませんが
昔の自転車に乗ってるって感じの心地よい音楽が流れます。www

現在のチープな感じのサドルではなく
重厚なこのスプリングと表皮の厚さ。。。
長持ちします。

Made in Holland ( オランダ製) です。 3,000円 (税別)

購入はこちらから ➡ ONLINE SHOP

RINDOW に合わせてやろうと思ってます。