5/20/2013

House Of Talent

RINDOW SHOW ROOM にバスケットが入荷しました。
RINDOW のコンセプト 普段使い からバスケットは一つの必需品です。
そんな折、以前アメリカに行った際に見つけたのが

House Of Talent (ガーナ製 ガーナの職人の手づくりです。)
以前から欲しかった、RINDOWに取り付けて見たかったバスケットの一つです。

それこそ20数年前から徳島で大流行した籐バスケット
こぞって学生は籐バスケットとレザーサドル(藤田サドル)を装着したものです。
シンプルな自転車には良く似合う籐バスケット

このHouse Of Talent は、籐ではありません。
籐の質感もいいですが、これは籐より軽く、また雨にも比較的強く出来ています。

以下輸入元さんからの引用です。

Asungtaba Bike Basket(アスンタバ・バイク・バスケット)は、Elephant Grass(エレファント・グラス)と呼ばれるイネ科の多年草で作られていますので、悪天候などによる雨風にも強く、通常の手編みの籐製バスケットと比べ、圧倒的な軽量化を実現しています。一番人気の無地(プレーン)は、植物の自然な温かみを感じ、シンプルでおしゃれなデザインが、どんなカラーの自転車にもマッチします。また、伝統工芸で知られるBolga Basketの手編み手法をベースとしていますので、強度や耐久性も十分考慮して作られています。なお、レザーストラップで自転車のハンドルバーへ固定する取付方法ですので、自転車への脱着も簡単なかごです。










5/19/2013

ミキストフレーム S(48) sand

5月18日 SIHOKAZE13' に参加させて頂きました。
開催初年度から当然知っていましたが、SHOP運営もあり
見ることすら出来なかったのですが、今年は参加させて頂きました。
運営関係者は、朝早くから設営に追われていましたが、
忙しさの中にもここ数年の開催の経験から、段取りと設営の手際よさに関心...
数日前の天気予報では、雨模様。
でも聞くと、そうは言いながら奇跡的に晴れてくれると言うではないですか
実際朝から日差しの強さを予感する太陽が燦々とありました。
ライダーの皆さんお疲れ様でした。サポートの皆さんご苦労様でした。
大会スタッフの皆さん 晴れて良かったですね。
このブログを書いている今日は、あいにくの雨。。。
2日目の日程はバイクポロ
会場は既に野外から倉庫を会場とした屋内に変更してる様ですが
今ごろは、熱戦が繰り拡がっている事でしょう。

さてその会場となった 徳島鳴門ウチノ海総合公園
徳島に居ながら行った事が無かったのが事実で
設備と言うか、空間としてとても環境の良い場所でした。
山の緑と入り組んだ海に面し、朝は散歩してる人たち
昼からは、家族連れの人たちや、ビーチバレーを楽しむ人たち
テニスも出来たり、簡単なアスレチックもあったりで
今度家族で来ようと思った次第です。

朝の清清しい天気だったので、
展示用として持ち込んだ ミキストのサンドカラーの写真を撮ってみました。

見てくださいこの広さ 一面遊ぶことが出来るんです。
周りには、青々とした木立もあり
環境抜群です。