6/01/2013

RINDOW HORIZONTAL ドロップ化

梅雨入りしてしまいましたね。
でも来週は、こちらでは晴れた日が続くとの予報になってます。
ジメジメはまだしないですが、暑くなるのでしょうか。。。

さてさてRINDOWのカスタムとして画像を送ってくれました。
こんな感じにしましたよ~的な画像です。

RINDOWは、コンフォート自転車としての意味合いが強いかもしれません。
あまり肩肘張らないスタンスでいきたいと思っています。
気軽に乗れる自転車としての位置づけです。

でもご購入頂いたお客様の施したいスタイルを否定もしません。
個々の楽しみや好みは違いますから
好むスタイルにするからこそ、愛着が沸くのですから

カスタムと言う言葉がしっくり来ないのですが
何と言えば良いでしょうかね~着替え、部品交換、、、
よく判りません。

単純に、好きなスタイルにして頂きました。
もしよかったらどんどん弄ったRINDOWの画像を送ってください。
ご紹介させて頂きます。

前置きが長くなりましたが、そんな画像を東方よりお送り頂きました。
現代版ロードマン。
ブリヂストンから30年以上前に発売され、当時、学生のあこがれだったドロップハンドル型通学用自転車です。
私も自転車屋のせがれとして、多くのロードマンを見てきました。
たしかCOM-702とかの品番だったと思います。かな? どうでもいいや。。。

を意識と言うか、命名と言いますか、イメージです。イメージ。
全く別物かもしれませんが、そんなイメージを持ってみたそうです。

ダイアコンペのドロップハンドル、ブレーキレバー、上出しのワイヤーがいい感じ。
タイヤは少し太めでサイドが茶を探すと必然的にRESISTになったそうです。
フェンダーを外して、リアキャリア、デッドストック物の小ぶりのリフレクタ
これが可愛いですね~。
サドルは、定番BROOKS B17special
ペダルをMKSで

何か雰囲気が全く変わってしまいましたが
それの変わり具合が拡がりを感じさせて頂きました。
どうもありがとうございます.





5/29/2013

もうすぐ納車です。

長くお待たせしてましたお客様の自転車が完成間近です。
先日アップしたHouse Of Talent のバスケットを最後にお選び頂きました。
とにかく可愛いくとの事でしたので、気に入ったデザインの柄があって良かったです。。。
再塗装したカラーもひどく気に入って頂き、
思い出に残る自転車になってもらえたかも。。です。

あとは後ろにバスケットを付けてお買い物仕様にします。
バスケットはもちろんWALDですが
画像のテールランプは、CAT EYEのそれこそ30年くらい前の物かな?
問屋さんの倉庫の片隅に山ほどあったデッドストックのテールです。
アルミのプレス物で、そんなに高価な物ではありませんが
大ぶりな円形が可愛いので、ちょこっと付けてみました。