4/04/2014

RINDOW BIKES @ MOZU COFFEE

私自身、若い頃は珈琲屋さんになろうと真剣に思ってた事もあり
毎日の珈琲は欠かせません。

仕事が一段落した時、食事を終えたひと時
がっつりコクの感じるダークローストの珈琲が欲しくなります。

会社のすぐ近くにある「とよとみ珈琲」さんは、同世代。
店内にある物や趣味思考が比較的良く似てる。
自家焙煎のお店で、朝早くから、または夜遅くまで毎日焙煎をされています。
そのとよとみ珈琲さんのイタリアンブレンドが大好きなのです。
入れ方は、フレンチプレスで。。。
豆のオイルが浮いた珈琲で、後に残る豆の細粒もプレスならでは。。。

って個人の好みは、珈琲も自転車もそれぞれ

自転車と珈琲 最近ではセットの様に紹介されたりしますが
珈琲と言う飲み物が自転車だけではなく
全ての要素に溶け込む力があるのでしょうね。


MOZU COFFEE さん 福岡県久留米市

自転車と珈琲をこよなく愛されてます。
好みはそれぞれって所を書いてくれてます。

http://mozucoffee.tumblr.com/post/76527176586/1

http://mozucoffee.tumblr.com/post/77054444962/2





RINDOWを期間限定で、MOZU COFFEEさんにて展示しています。
実車が見えますので、ご興味ある方は是非!



4/02/2014

高校通学用 ミキスト

高校通学用としてお選び下さいました。
以前にブログでも触れた、藤バスケット付きの可愛い自転車。
今から20年も前の話になりますが。。。
その頃乗っていたお姉さん達がママになり
その娘さん達が高校生になり「お洒落な自転車に乗させたい」と
懐古的な流れが少し出始めてます。

色々楽しませてもらってます。









3/30/2014

ミキストフレーム & House Of Talent

奥様用お誕生日プレゼントとしてRINDOW Mixte をお選び下さいました。

お客様のご要望は、
クラシカルな佇まいである事
クッション性の良いサドルである事
オポジットレバーを装着する事
バスケットを装着する事

以前ご紹介していましたカスタムを前提に
ご要望に合う雰囲気にしてみました。


KASHIMAのテリーサドル
日本ブランドであるこのサドルは、今は色んな自転車に装着されていますが
デザインは古くからある何年経っても変わる事ない定番なサドルです。
縫製もクッション性も申し分ないサドルなんですが、現在あるカラーは
色の組み合わせが難しかったのですが、
House Of Talent のバスケット
このバスケットを入手出来たおかげでカラー遊びが出来ました。
ベースのサンドカラーにも良く合うし、カラーも豊富
水にも比較的強いところがもっといい!



今回オポジットレバーをご希望でしたので
ハンドルは日東製で、GRAND BOISさんオリジナル。
レバーはTektro, キャリパもテクトロですので、相性は抜群です。
オポジットにありがちな、タッチの悪さや引きの頼りなさは全くありません。

バーテープはコットンのベージュ
お客様ご自身でニスを塗られるそうなので、また塗ったら渋くなるんでしょうね。


アルミハンドルに直接コットンバーテープを巻くと
ポジションにも寄りますが、手が痛い。。。経験者は語る。。。
なので、下にゴムのクッション材を入れこみました。
少しでもあると握り具合も違ってきます。薄いのでそれほど判らないですし。。。

何とかお客様の手元にお届けし、奥様が気に入ってくれる事を祈ってます。
わざわざ画像も送って下さって感無量です。

K様 ありがとうございました。